ナニコレ珍百景で11月14日に放送?広島尾道ベッチャー祭り 鬼が子どもを追い回す?

スポンサードリンク
秋田県のなまはげにも似た祭りが広島にもありますね。 尾道ベッチャー祭り。 ナニコレ珍百景でも放送11月に放送されるようですが、 今年は11月1日から3日に...

秋田県のなまはげにも似た祭りが広島にもありますね。
尾道ベッチャー祭り。
ナニコレ珍百景でも放送11月に放送されるようですが、
今年は11月1日から3日に開催されました。

ベタ、ソバ、ショーキーと言われる鬼神が、
獅子と共に子どもたちを追い回す奇祭。
尾道市無形民俗文化財なんですよ。
白い能面をかぶっているのが、ソバ。
茶色いお面をかぶっているのが、ベタ(ベッチャー)
赤い天狗のようなお面をかぶっているのが、ショーキ。
NHK連続テレビ小説の「てっぱん」でも、
ベッチャー祭りが時々取り上げられていたので、
「何となく知ってる」と思う人も多いのでは。
「てっぱん」の中では、祖母のことを陰で
ベッチャーと呼んでいましたよね。



鬼神はそれぞれ、「ささら」「祝棒」を手に持っています。
ショーキが持つ「さらら」で叩かれると頭が良くなる、
「祝棒」で突かれると子宝に恵まれると言われており、
合わせて1年の無病息災が約束される云われがあるそうです。
小さい子どもにとっては、トラウマになりそうな
怖いお面ですが、本当はとてもありがたい鬼さん。
一度は参加してみたい面白そうなお祭りです。
子どもにとっては、恐怖ですが…。

アクセス
一宮神社へ
JR尾道駅より国道2号線を徒歩10分です。


スポンサードリンク
PREV:大阪マラソン2012にMNB48の福本愛菜さんがチャリティーランナーとして出場です。 完走できるでしょうか。
NEXT:アンチエイジング大賞2012を授賞した大地真央さん、夫と7匹の猫ちゃんの生活とは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です