子供を水の事故から守ってくれる可愛いお守りをご紹介!〈水天宮〉

スポンサードリンク
水の災難から子供を守ってくれる!? 夏になると毎日のように耳にする悲しい小どもの水難事故。 危険なのは分かるけど、暑いし、ずっと家では退屈だし、 や...

水の災難から子供を守ってくれる!?


夏になると毎日のように耳にする悲しい小どもの水難事故。
危険なのは分かるけど、暑いし、ずっと家では退屈だし、
やっぱり海や川で楽しませてあげたいですよね!

「どうか水の事故にあいませんように…」
そんな親心がつまったお守りがあります!

それが、この瓢箪(ひょうたん)です(o^―^o)ニコり

子供ひょうたんお守り



夏の時期になるとこのひょうたんを首に巻いた
子供をチラホラ見かけます。

これを手に入れた場所がこちら!



私もウン十年前の子供の頃は、
5月の連休中にこの神社でお詣りに行き、
ひょうたんを首から下げて帰るのが、
毎年恒例でした。

この白いヒモが、全然可愛くなくて
子供心に凄く嫌だったのを覚えています(^_^;)
しかも、ひょうたんが気になって、
ナメナメして、ものすご~く臭っていたのも
記憶に残っているんですよね…

あんまりいい思い出もなかったけれど、
つい買ってしまいました~。

気になるお値段は、お一つ300円!

シンプルなひょうたんお守りに一工夫


それで、色気のない?白いヒモを
刺繍糸で四つ編みにして、
カラフルなヒモへと交換!

すると!
何ということでしょう!

娘二人は、喜んでつけてくれたんです!

お守りと言うよりアクセサリー感覚?

ひょうたんお守り

身に付けていたものを外して
撮影したので、色あせしていますが(^_^;)

お守りを身に付けてくれていると、
何となく安心感が(o^―^o)

私の両親も同じ感覚だったのかな~と
ちょっと温かい気持ちにもなりました。

このひょうたんお守りは全国にあるの?


ひょうたんのお守りは、
福岡県久留米市をはじめ、
筑後地方、熊本でも見かけたとの情報がありますね~


全国の水天宮にあるのかは不明です…。

遠方の方でも、お守りは郵送してくれるそうですよ。


スポンサードリンク
PREV:可愛いボクサー河野沙捺(かわのさな)の家族はどんな感じなの?
NEXT:工場見学を福岡で!シャボン玉石鹸へ行ってきました!そして、反省…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です