「エヴァQ」のエンディングテーマは宇多田ヒカルの「桜流し」、ミュージックビデオを監督した河瀬直美氏はカンヌ映画祭グランプリ受賞者です。このPV、とてもいい作品ですよ。

2012.11.17nara
スポンサードリンク
ついに、「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」が11月17日に公開です。 今回のエンディングテーマは2010年末から休業中の 宇多田ヒカルさんが「桜流し」という新曲...

ついに、「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」が11月17日に公開です。
今回のエンディングテーマは2010年末から休業中の
宇多田ヒカルさんが「桜流し」という新曲が使用されます。
実は宇多田さんの新曲発表は2年ぶりなんです。
この映像の撮影も内密に進められていたみたいですね。



すごく心に響いてきませんか?
このミュージッククリップだけでも、すごいインパクトがありますよね。
劇場でエヴァの映像と共に聞いたら、泣いてしまうかも!
このPVの監督は第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した
経歴の持ち主、河瀬直美さん。女性なんですね。
どうりで映像を見たら優しい気持ちになれるわけです。
出身は奈良県で、生まれ育った奈良で映画を撮り続けているそうです。
ということは、この「桜流し」も奈良で撮影されたものでしょうか。
日常の日本の風景なんですけど、どこか愛おしい、懐かしい感じを
受けますよね。このPVテーマは「母性」だそうです。
最後の、赤ちゃんのシーンは感慨深いものがあります。



河瀬直美さんプロフィール

1969年5月30日生まれ
奈良県出身、在住
「萌の朱雀」で、1997年カンヌ国際映画祭で新人監督賞を史上最年少で受賞。
2007年には「殯の森」でグランプリを受賞。
2012年には「朱花の月」が2モロッコのサレ国際女性映画祭でコンペティション部門でのグランプリを受賞した。


スポンサードリンク
PREV:スギちゃん、2着しか持っていないGジャンをチャリティーオークションへ、パシャオクとは?いくらで売れるか?
NEXT:長谷川理恵さん、主婦たちから反感をかってしまった子育てアイテムはシャネルのマザーバックの次は北欧のおしゃれな授乳時計。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です