NHK大河「八重の桜」綾瀬はるか主演!かわいい子役にも注目。清盛の視聴率を超えるのか?

2012.12harukaayase
スポンサードリンク
来年のNHK大河ドラマ主演は綾瀬はるかさん。 「八重の桜」です。 福島県出身の新島八重の一生を描いた作品。 時代は幕末で、戊辰戦争の時に、会津の鶴ケ城に...

来年のNHK大河ドラマ主演は綾瀬はるかさん。
「八重の桜」です。
福島県出身の新島八重の一生を描いた作品。
時代は幕末で、戊辰戦争の時に、会津の鶴ケ城に
銃を持って戦った果敢な女性として名前が残っています。

12月11日には第1回の完成試写会が東京NHK放送センターで
行われました。
着物姿の綾瀬さんも、すごく綺麗です。
新島八重は「元祖ハンサムウーマン」と呼ばれるくらい、
エネルギッシュな女性です。
綾瀬はるかさん、天然でおっとりとしたイメージですが、
激変する時代に生きるこの女性を、どう演じてくれるのか楽しみです。



清盛の時もそうですが、まず最初に主人公の子供時代から
始まることが多いです。子供時代を演じた子役は
毎回話題になっていますよね。

2009年の「天地人」では、加藤清史郎くんが兼続の
子供時代を演じていました。
「わしはこんなとこ来とうはなかった!」のセリフは
流行語になるほど有名でしたよね。

今回の子役は、鈴木梨央(すずき りお)ちゃん7歳。
最近の作品だと、フジの「カエルの王女さま」に出演しています。
「八重の桜」では、元気で可愛らしい子ども時代を演じているそうです。

可愛らしいですよね。普段はもの静かな女の子らしいです。

2012年の「平清盛」は視聴率の低迷がたびたび話題になっていました。
その原因の一つが画像が汚いということ。
4話位までは、松ケンがドロドロでした。
徐々に改善はされてきたと思いますけれど。人気は今ひとつでしたね。
平安時代そのものが人気薄だったのが、一番の原因だと感じましたけれども。

「八重の桜」は清盛のリベンジなのか、映像美に力を入れているそうです。
主人公は、福島出身ということもポイントですね。
被災地に向けてのエールも込められているドラマだと思いますので、
注目度も上がっています。
視聴率はかなり期待できるでしょうね。





スポンサードリンク
PREV:NHKあさイチ司会の有働由美子アナにクレーム!ワキ汗の原因とは?結婚は?
NEXT:好きなアナ男性ランキング1位は桝太一アナ!東大卒で、あさりの研究?結婚している?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です