黒田夏子さん(75歳)が史上最年長で芥川賞を受賞!どんな人なのか?結婚しているのか?

スポンサードリンク
黒田夏子さんが「abさんご」で芥川賞を受賞しました。 75歳、史上最年長です。 インタビューではやわらかい物腰で、 品の良いお婆様? 年齢の割には、妙に...

黒田夏子さんが「abさんご」で芥川賞を受賞しました。
75歳、史上最年長です。
インタビューではやわらかい物腰で、
品の良いお婆様?
年齢の割には、妙に若さがあるんです。
スレていないと言いますか…。

早稲田文学5

「モーニングバード!」で黒田夏子さんの生活が
どんなものであるか放送されていました。
午前中に家事、雑事を終わらせた後は、
1日7~8時間は休憩なしで執筆しているのだとか。
夕食は適当に済ませて、寝たい時に夜中に寝る。
という正しく執筆活動に没頭した生活です。
「文学少女75歳」
とコメンテーターの方が表現していましたが、
その言葉がピッタリな黒田さん。

アクセサリーや時計も身に付けるのが
「うるさい感じがする」と言われて、本当にシンプルな方でした。
abさんご

作品の応募は30代まで、その後40年以上は賞などにも応募はしていないそうです。
「結婚して、育児に専念していたからなの?」
と思っていましたが、その間もずっと
作品を書き続けていたそうですよ。
「その間の生活費はどうしていたの?」と
疑問が湧き、調べてみましたが、詳細はわかりませんでした。
校正などのお仕事をされていたのでしょうね。

好きな事でも「やり続ける事」はなかなか難しいですよね。
黒田さん、「書き続ける人生」で、結婚もされておらず、
子どももいないそうですよ。

今回の応募の理由は、
「生きているうちに読んで頂けたら嬉しいだろう」
と言うことから。

「本として形として残しておきたい」
正しく黒田さんにとって、この作品は子どもの
ようなものなのかもしれませんね。




スポンサードリンク
PREV:フォーリンラブの痩せたバービーがDXに登場!ダイエット成功!その方法とは?
NEXT:「解決!ナイナイアンサー」に出演する西川史子(ニシカワ アヤコ)さん、夫は依然失踪中!離婚間近なのか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です